法人のご紹介

ホーム法人のご紹介事業概要ふれあい給食サービス事業

ふれあい給食サービス事業

高齢者や障がい者の方々のふれあいを目的に、小学校区ごとに設立された地域福祉推進協議会などが中心となり、コミュニティセンターなどに集い共に食事をして、おしゃべりや交流を楽しむ食事会が地域のボランティアによって催されています。また会場にこられない方に対して配食をしている地域もあります。

現在、市内234学区において開催されています。(実施回数や方法については、各学区によって違います。)
※合併した中村区「ほのか小学校」は旧3学区(本陣・則武・亀島)、「笹島小学校」は旧2学区(新明・六反)にてふれあい給食サービスが実施されています。

ある学区の例

場所
コミュニティセンター
参加者
51人
ボランティア
14人
回数
会食:年間8回
配食:年間2回
利用料
200円
内容
会食:ボランティアの手づくりの食事を提供 食事の後、歌を歌ったり、手品などのアトラクションを楽しんでいます。
配食:調理業者の弁当をボランティアが配達します。配達時には、お話をして、交流を図っています。

実施学区などの詳細は、各区社会福祉協議会までお問い合わせください。

このページの内容に関するお問い合わせ先

地域福祉推進部
 電話番号 052-911-3193 ファックス番号 052-917-0702