法人のご紹介

ホーム法人のご紹介事業概要ボランティアセンター事業

ボランティアセンター事業

名古屋市社協ボランティアセンターでは、次の事業を行っています。

ボランティア活動の相談等
ボランティア活動に関する相談等を行っています。
区社協ボランティアセンターの運営支援
市内16区社協ボランティアセンターの運営に関する支援や、ボランティアコーディネーターの資質向上のための研修などを行っています。
ボランティア登録の受付とボランティア情報の活用
本センターと市内16社協のセンターでは、ボランティアの登録を受け付けています(「ボランティア登録のご案内」へ)。
また、受付した登録ボランティアに関する情報は、市内16区社協のセンターとの間でデータベースとして共有し、効果的な情報発信やボランティアコーディネートのために活用しています。
名古屋市・区社協登録ボランティア団体情報システム「なごやボラねっと」
情報収集と発信
・平成25年12月より名古屋市社協フェイスブックにて、ボランティア関係行事・講座や民間助成金の情報を提供しています。
活動場所や機材の貸出し
打ち合わせや作業、相互交流等に必要な活動場所としてグループ活動室・点訳室・多目的活動室・録音編集室、印刷機などを貸出ししています。
部屋・機材のご利用方法
研修・交流促進
各種ボランティア講座の開催、講師派遣などの他、ボランティアの方などとともに学びや交流の場づくりをしています。
福祉教育の推進
子どもや地域住民の方が福祉について学ぶ、福祉教育を推進するための人材養成やプログラムづくりの支援などを行っています。
家庭体験事業の実施
毎年3期(春期、夏期、冬期)に乳児院や児童養護施設などで暮らしている児童を数日間家庭に迎え、一般家庭の生活体験の場をボランティアの立場で提供していただく「家庭体験事業」を実施しています。対象は、名古屋市在住のひとり暮らしでない方です。活動希望者の方には、事前に必要書類の提出と面談をお願いしています。
おもちゃ図書館の運営
月3回、乳幼児や障がいのあるお子さま等を対象に、おもちゃの貸出しを行う「おもちゃ図書館ともだち」をボランティアの方々の協力を得て、開設しています。
開設日時
毎月第1月曜日10:00から15:00、
第2土曜日10:00から15:00、
第3日曜日13:00から16:00
※祝日を除く
開設場所
総合社会福祉会館6階 トレーニングルーム
災害ボランティア活動の振興
市内の災害ボランティア・NPOや関係機関等による連絡組織「なごや災害ボランティア連絡会」に参画し、平時からの連携強化に努めています。また、大規模災害時には市との協定に基づいて、市が設置する「災害ボランティアセンター」の運営に協力します。

「名古屋市 災害ボランティア活動ガイド」(1.77MB)
災害が発生した際、主に名古屋市において設置される災害ボランティアセンターにおいて活動するボランティアが、安全かつ安心して活動できるようにポイント等をまとめたガイド
市域のネットワーク支援
ボランティア団体の市域のネットワーク組織の事務局として、下記の5団体の活動を支援しています。
・名古屋市おもちゃ図書館連絡会
・名古屋点訳ネットワーク
・ガイドネットワークなごや
・名古屋市ボランティア連絡協議会
・名古屋市傾聴ボランティアの会
ボランティア保険の加入受付
ボランティア保険について詳しくはこちらをご覧ください。

名古屋市社協ボランティアセンターのご案内

事務所開所日・時間
毎週月曜日から金曜日 8時45分から17時30分
休業日
日曜日及び土曜日
国民の祝日に関する法律に規定する休日
年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号・ファックス番号
電話番号:052-911-3180
ファックス番号:052-917-0702